読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Viva la Blog

編集者、ライターを志す23歳、男。音楽と共に

「Awesome City Club」を今のうちに聴いとけ!!

f:id:funkeyshun:20160729131130j:image

徐々に火が着きかけてると言うか、もうすでにキテるバンド「Awesome City Club」(以下ACC)

オシャレ女子、サブカル野郎、音楽好きな先輩方はもう気づいてるぞー。

爆売れしてから「ヤバい。半端ない!!」とか言ってたらニワカ扱いされてやるせない気持ちになること請け負いなので、今のうちに聴いとけ!!という自己啓発系記事をやってまいります。

 

キラキラ、オシャレバンド。

 

いわゆるシティーポップ、今時の音楽を奏でる、この5人組バンド。

今時とは言っても、ちょっとアダルティな大人の色気も醸し出している。そして、ダンサブル。曲を聴くと体が勝手に動いてしまうようなワクワクする気持ちにさせてくれるんやで。(急な関西弁失礼)

 

 

ダンサブルって言っても、激しくジャンピングして「モッシュ最高ーー!!イェーー!!」みたいなティーン向けのハイテンションなバンドでは無い事が分かると思う。

 

体を揺らし、首でリズムを取らざるをえない、ギターのリズム。

そこに入ってくるキラキラしたシンセサイザーの音色が絶妙にマッチングしている。

生でliveを見たことがあるが、一瞬たりとも目を離せない独特の世界観があるのだ。

そして、シンセとドラムの女の子が可愛い(笑)←結局そこかよ!!

 

 

 

男女両ボーカルのこのバンド。

曲によって男が歌ったり、女性が歌ったり、両方歌ったり上手く使い分けてると思う。

上にあるこの曲は、女性ボーカルPORINメインの曲。

PORINの儚げで憂鬱な声色が印象的で歌詞も可愛らしい。

 

そして、こちらが男性ボーカルメインの曲。

 

 

後ろのダンサーズの動きがキレッキレでカッコいいが、曲も勿論めちゃくちゃいい。

ギターのノリが本当に好き。

 

さて、上に書いたように、こちら男性ボーカルatagiメインの曲だが、まず、声がオシャレ。

低音が響くちょっと色気のある声色。

前述にもある通り、このバンドが醸し出すアダルティな色気っていうのはこのatagiの歌声による物だと思う。

 

このアダルトな大人っぽさのおかげでファン層も20代半ば~30代位だろうか。liveもミナミホイールで見たのだけど、ガヤガヤしたロックキッズの姿はあんまり見なかった。

あれは、キャーキャーうるさい(笑)

俺もゆっくりliveを見てぇ年頃になったんだよ!!

 

 

今まさに発展途上。

 

SEKAI NO OWARI 然り、ゲスの極み乙女。然り、KANA-BOON然り。

一曲のヒット曲でスターダムの階段を駆け上がるバンドも少なくない。

CMやドラマ、アニメのタイアップで新規ファンを獲得し、そのままの勢いで国民的バンドへみたいな。

好きになる間もなくスンスン♪と有名になっていく。古参ファンからしたら嬉しいだろう。

 

話を戻して、この「ACC」だが、後ちょっとのところでそうなる所まで来ている。

新アルバムからDon't think, feelがGoogleプレイミュージックのCMタイアップに選ばれたり。

 

 

ラッシュボール2016では昨年のATMC(端にある小ステージ)からメインステージのOpening actに抜擢。

 

オリコンでのランクもアルバムを出すたびに上がって来ている。

本当に後ちょっとなのだ。

皆の後押しがあればもうちょいグワァッと行くかも知れない。←適当か(笑)

 

元気玉風に言うのなら

「みんなっ!!ACCに、力を分けてくれ!!」

 

Awesome City Tracks 3

Awesome City Tracks 3

 

 手だけ挙げてないでこれ買ってね。

 

 

とまぁ

最後変な感じになってしまったが、私のACC愛が皆に伝わっただろうか?

 

とにもかくにも、活躍著しいこのACC。

この勢いでスターダム駆け上がってくれたら僕はめっちゃ嬉しいだろう。

本当に本当に期待しかない!!

 

live行きてぇーー